ムク・ハウスの「家造りの考え方」

 日本の住宅はその気候風土から、木造住宅が最適であることは、歴史的に立証されております。
ムク・ハウスは「日本という風土に、日本人が住む家をつくる」が家造りの出発点と考えます。
 昔から、日本民族は恵まれた森林の中で、自然と共生して暮らして来た農耕民族です。
民族、歴史、文化の違いは、家造りの工法、形、素材の違いとなってくるのは当然です。
ムク・ハウスは「日本人の住む家づくり」を提案致します。

建ててからも満足できる家造りを

 ムク・ハウスでは、家を建ててから後悔しないために様々な研究、検討を重ね「いつも安心して、健康に暮らせる家造り」を実現出来るように努力しております。
そのために、
 1、 自由設計で、お客様の希望に沿った耐久性、耐震性に優れた家造り。
 2、 自然素材、乾燥材をふんだんに使った、より自然に近い呼吸する家造り。
 3、 完成保証システム(ハートシステム)による安心な家造り。
をしております。
 また、ムク・ハウスは現在問題となっている「欠陥住宅」や「シックハウス」に対しても研究、検討を重ねております。
  1. 「欠陥住宅」のほとんどが基礎工事(地盤を含め)に問題があると考えます。
  2. 結露や湿気に関する問題は、床下の換気、使用する素材、室内換気、冷暖房設備、住む人のライフスタイルの問題と考えます。
  3. 「シックハウス」に関する問題は、使用する材料の他に家具、カーテン、衣類、洗剤など多岐に渡り、一言では解決できるものでは無いと考えておりますが、最も効果が期待できるのは、室内、床下、小屋裏を含めて「換気」と考えています。
 将来、家を建てたいと思っている方やリフォームをお考えの方は、この機会に是非ともムク・ハウスの家造りの姿勢をご理解いただければ幸いです。

ご興味をいただいた方は、をクリックして下さい。    
家造りのエキスパートが良き相談相手として、日頃お感じになっている疑問にお答えします。

(メールや電話による「しつこい営業活動」はしておりません。お気軽にご相談ください。
又、名前、住所、メールアドレス、電話番号等の個人情報は、他に漏らすことは致しません。)